*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
12月22日 コバルト文庫『碧眼の海賊』
リアランの竜騎士と少年王『碧眼の海賊』表紙

■コバルト文庫2007年1月刊
■発売日:2006/12/22(金)

■ISBNコード:408600870X
■判型/頁:文庫判 /224頁
■定価:480円(税込)

■イラスト:小島榊先生
■ネット書店リンク:amazon s-book

■概要■
ここはビザンツ帝国、遙かなる海の彼方。
砂漠の王国カラハを後にしたヴァイク・ルー王子たちの一行は、満月を迎え、竜騎士たちの精気が乱れる前に、一刻も早くリアランへ戻るべく急いでいた。
しかし、リアランを見捨てたと思われいるヴァイク・ルー王子への不信感は根強く、竜騎士たちは王子を裏切り、ビザンツの皇帝に売ってしまう。
王子を一目で気に入ったビザンツの皇帝バシレイオス2世はこの世でもっとも強力なビザンツ軍を率いる軍人皇帝。
ヴァイク・ルー王子はビザンツの塔に閉じこめられ、バシレイオス2世の腕に組み敷かれる屈辱の日々を送るが…。

海賊船長ガリュオン登場!
様々な試練に揺らされながらも、ヴァイク・ルーは記憶を失ったままのヨシュアとの絆をもう一度確かめ合う。

雑誌に掲載された王妃ギゼラとヴィシュタリ王の物語『ギゼラ』、および小島榊先生による漫画版リアランの竜騎士と少年王『ギゼラ姫と婚約者』も同時掲載。

■壁紙ダウンロード
Webコバルト内コンテンツより
800×600  1024×768  1280×1024
ご案内

花衣沙久羅

Author:花衣沙久羅
HP沙漫沙

花衣沙久羅の本の最新のご案内です。

最近の本
関係リンク
ブログ内検索
RSSフィード