*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
6月1日 コバルト文庫『ガーディアン・プリンセス』
『ガーディアン・プリンセス』

■コバルト文庫6月刊
■発売日:2007/6/1(金)

■ISBNコード:4086010275
■判型/頁:文庫判 /208頁
■定価:440円(税込)

■イラスト:早瀬あきら先生
■ネット書店リンク:amazon s-book 7&Y BK1

■概要■
19C初頭、摂政時代(リージェンシー)の英国。
薔薇の香り漂う六月、ロンドンはザ・シーズンを迎え、カントリーハウスからやってきた貴族たちの華やかなる社交が繰り広げられようとしている。
しかし侯爵令嬢ヴィヴィアン・ブラックフォードは社交より何より大事に思っている仕事のために、今夜も闇に紛れて危険な下町を駆け抜けてゆく。
冒険家の父が裏で秘かに行っていた『ガーディアン・プリンセス』のお仕事。父が行方不明の今、その代理をつとめるのは自分しかいないと、ヴィヴィアンは強く信じていた。
そんなある晩、悪名高い大怪盗『バロン』に出くわして。

雑誌Cobalt2,4月号で連載された『ガーディアン・プリンセス』前後篇に加え、第三章特別篇『侯爵令嬢はいかにして成り上がり者のキスを受けたか』を書き下ろし。
ジェラルド・ムーアと侯爵令嬢ヴィヴィアン・ブラックフォードのスウィートでハードなやりとりをお楽しみください。

それぞれの章扉にも、早瀬あきら先生の可愛いイラストが満載ですvv

■壁紙ダウンロード
Webコバルト内コンテンツより。
800×600  1024×768  1280×1024

コバルトときめきWebラジオ 第48回にて放映。
ご案内

花衣沙久羅

Author:花衣沙久羅
HP沙漫沙

花衣沙久羅の本の最新のご案内です。

最近の本
関係リンク
ブログ内検索
RSSフィード